投稿

9月, 2012の投稿を表示しています

再び一歩目を

イメージ
昨年度の終わり(3月末)から、まったく筆が進まなくなってしまいました。


書こう!っとこれまでどおり思うことも沢山あったのですが、



タイミングを逃すと、書きにくくなっていき・・・



 しかも、ブランク(やらない期間)があけばあくほど、もうやれないのかも?

と感じてしまうものですね。



ぼくの場合は、ただ自分で書いていなかっただけですけど、




 さまざまなきっかけで、やらない期間ができてしまうこともあるでしょう



そんななかでも、「やりたいと思う」「やらなくては」と お話される患者さんもいらっしゃる。


すごいなと思う。




立ち止まることがあっても、


また、一歩踏み出して、


ときに伴走者 がいて、


歩き続けていくことが大事と 学んだ。






ぼくは、とりあえず、こんな思いを書いてみることから、再スタート






一歩、踏み出すことで、なにか変るかもしれない(と信じたい)