ご案内:小田原OT勉強会「作業療法のリーズニングとリフレクション:入門編」

転職して間も無く、まだ慌ただしくも、OT(作業療法)と他領域とのコラボにワクワクしている毎日です。
今回は、丸山が講師をさせていただく「クリニカルリーズニング」に関する研修会のご案内です。

テーマは「作業療法のリーズニングとリフレクション:入門編」です。


ーーー
主催:小田原OT勉強会
日時:平成30年1月10日(水)19:00~20:30
会場:国際医療福祉大学小田原キャンパス5階義肢装具室
参加費:無料
申し込み方法:事前申し込み不要。直接会場へお越しください。
生涯教育ポイント:1ポイント
https://kana-ot.jp/wpm/lecture/post/5894

ーーー
参加者の方には、これまでのリーズニングの知見のまとめ(概要と最近の傾向)、実際のセラピーから学ぶ方法についての演習を通して、「クリニカルリーズニングとリフレクション概念」を明日から使える手段として、持ち帰っていただきたいと思っています。


ーーー
担当:丸山祥(認定作業療法士,修士)湘南慶育病院
私は11年目の臨床家です.私は,どうやったら自分のセラピーがもっとうまくできるのか?勉強会や文献で知った新しい知識をどうやって自分のセラピーに取り入れるのか?どうやって自分のセラピーを反省したり,修正するのか?といった臨床の思考過程に興味があります.そこで出会ったコトバが「クリニカルリーズニング」と「リフレクション」でした.これらは,作業療法における臨床教育のキーワードとして近年注目されています.この勉強会では,1)これらのコトバの解説,2)自分のセラピーを考えるための「リーズニングとリフレクション」演習を予定しています.よろしくお願いします.

0 件のコメント: